性依存症

2014.07.22 Tuesday

0
     性依存症の人妻ナナは32歳、エロい出会いを探せして俺とメールし、リアルでご対面となりました。
    とにかくペニスなしでは生きていけないと言うほどの性依存症のナナ。
    「即ハメしたい」
    と言い出してラブホ街のある鶯谷駅の北口で待ち合わせになりました。

    俺のスペックは22歳の大学生、現在お付き合いしている2つ年下の彼女あり、性欲旺盛なので出会い系でセフレ探しに余年のない男。
    ナナとの出会いも運命的なんて思ってしまいました、なんたって性欲旺盛の俺と性依存症の人妻ですからね、どんなセックスになるのかワクワクでした。

    待ち合わせして直ぐに近くのホテルにインして、お喋り楽しむ間もなくすぐにしたがるナナ、セフレですから面倒な気遣いもなくてラッキーでした。
    壇蜜レベルのフェロモン発散しているナナ、見た目は悪くないしスタイルはムチムチボディーでジム通いで引き締まっていました。
    セックス依存症の私
    Eカップもあるデカパイを鷲掴みにしてやるととても感じていました、オマンコなんて大量に汁を溢れさせていてやたら卑猥。
    フェラしたら離さない、ずっと口に入れて舌で亀頭をチュパチュパしちゃってましたね、あんまりテクあるものだから口内射精で第一弾のスペルマ発射、ちゃんとゴックンしてくれて大満足。
    オマンコ舐めていくと再びコチコチにフル勃起したペニスを生挿れしてやりました。
    「ああん、おちんぽいいよぉ、あっあっあっあーん、そこぉ、もっと、もっと、ひぃ…あん」
    すさまじい感度で感じまくる性依存症のナナ。
    「出して、お願い、中で…わたしの中で…ううっ」
    性依存症女の膣内にスペルマ第二弾をこれまた大量放出していきました。
    とても良い性処理道具を手にできて、今では週に2度ほどナナのオマンコの中でスペルマ出して、快楽を満喫しています。
    セフレ 見つけ方
    探し物 見つかる