処女のセフレ

2020.10.11 Sunday

0
    おすすめサイトBEST5
     低身長で悩む俺が、処女のセフレを作った経験があります。
    知り合ったところは、出会い系アプリです。

     身長が低くたって、アプリの中では女の子と仲良くなれるのです。
    アプリのおかげで、身長コンプレックスを感じることなく、前向きにセックスが楽しめるようになりました。
    そんな美味しい出会いの中でも、処女のセフレは、今でも最高峰の思い出だったりします。

     その子は、年齢が26歳。
    OLの優佑愛ちゃん。
    メール交換当初は、処女だって考えていませんでした。
    メールのやりとりでわかったことは、出会い系アプリが初体験なこと。
    高校時代から、女子校通い。
    現在まで、付き合った男は1人もいない。
    これ聞いて、もしかしてデブス?
    酷いドボン?
    マイナス方面の感情が生まれてしまいました。
    しかし、話をしていると、決してデブスではないコトが判明していきました。

     やりとり継続で、食事デートの約束が決定。
    優佑愛は、目の前で見ればかなりの魅力のある女の子でした。
    男と付き合った経験がないって嘘みたい。
    セックスの経験もないなんて、こちらもまた嘘みたいでした。

     ワインを飲ませてやって、いい気分にさせて、食事デート自体は大成功。
    お店を出たあと、相手が急接近してくる感じでした。
    体をすり寄せてきたのです。
    「休憩行こうか」
    無言で頷いてくれました。
    処女のセフレをゲット!
    天にも昇る心地を味わっていくことになりました。

     処女のセフレを連れてホテルへ。
    相手が怖がらないように、ちょっとずつ気分を盛り上げていきました。
    感じてくれば、素直に裸にされてくれる。
    男を知らない、瑞々しい肉体に、股間は膨張を始めました。
    初めての手コキをさせる。
    初めてのフェラをさせる。
    初体験の彼女は、大きく興奮しているのが伝わってきました。

     その後、ロストバージンを無事にご馳走になりました。
    彼女も、ほっとした様子を見せてくれていました。
    そして、以降3ヶ月程度なのですが、大人の付き合いを週1回ペースで楽しんでいけました。
    童貞狩り
    破瓜
    関連する記事
    コメント
    コメントする