お金恵んでくれる人

2020.09.08 Tuesday

0
    おすすめサイトBEST5
     お金恵んでくれる人がいるって、友達の愛結から聞きました。
    「パパ活ってあるじゃない。今コロナの影響でリアルが難しくなってるんだよね。それでも、オンラインでパパ活が可能なの」
    お金恵んでくれる人の話は、私の琴線に触れるものでした。
    アルバイトが激減して、お小遣いが大ピンチです。
    大学生活をエンジョイするためにも、お小遣いは必要不可欠。
    オシャレだってしたい、美容院だっていっぱい行きたい。
    友達たちと遊びに行きたい。
    収入があれば助かります。
    オンラインで、お金恵んでくれる人と知り合いたい気持ちを強めました。

     愛結は、オンラインの飲み会を利用していると言い出します。
    「まだコロナの影響はあるから、人混みに出るのが嫌な人たちがいるの。自粛の最中にオンライン飲みで流行ったから、あれを今でもやっている人たちがいる」
    なるべくお金を持っている人をチョイス、楽しいお酒をすることで、ちょっとしたカンパをしてくれる男性までいると言われました。
    「人気の高い出会い系アプリを使えばね、富裕層と知り合うチャンスもあるよ。飲みをしたい男性を探して、プロフで収入チェック。それでメール送っていくのよ」
    居ても立っても居られず、彼女の使っているアプリで活動することにしました。

     お金恵んでくれる人たちが、沢山いるような気配を感じます。
    男性のプロフチェックをしていくのですが、かなり収入の良い男性もいます。
    もちろん、オンラインでお酒を楽しみたい男性もいます。
    期待を込めて、アプローチメールを送信していきました。

     何店舗も飲食店を経営している男性と、メール交換に成功しました。
    期待する気持ちが一気に爆発。
    ZOOMで、お酒を楽しむ時間になりました。
    友達に言われていた通り、何とかカンパしてくださいって言っては駄目。
    相手の好意に甘えるようにしなければ駄目のようです。
    パパ活の鉄則なのだそうです。
    相手の方を楽しませるように、笑顔を忘れませんでした。
    男性が、すごく上機嫌になっていく。
    アルバイトの話になり、収入が減って困った状態のことも伝えていきました。

     飲みの終わりに、嬉しい提案が飛び出してきました。
    その日は、楽しいお酒になったからって、3万円も電子マネーで支払って貰えてしまったのです。
    さらに「次回、また一緒に飲める?」と誘ってもらえました♪
    パトロンの見つけ方
    パトロン募集
    コメント
    コメントする