オナ電アプリ

2020.04.28 Tuesday

0
    おすすめサイトBEST5
     オナ電アプリで意気投合できたのは、年齢20歳のギャルな女の子でした。
    ちなみに、自分はギャルは苦手。
    あのノリは、ちょっとという感じでしたが、結構な悶々気分でしたから、オナ電アプリで知り合った20歳のギャルとオナニー時間を共有してみることにしました。
    食わず嫌いは良くない。
    と言う経験にもなってくれました。

     ノリといえば軽い。
    喋り方と言えば、やっぱりギャル。
    「エッチな気分?」
    「うん、ムラムラしてるかも〜」
    チャラチャラしたギャルでも、オナニーを楽しみたい時があるんだなと、しみじみ思ってしまいました。
    「それじゃあ、オナニーしようか」
    「うん、エッチなこと言ってね」
    「いいよ」
    ムラムラしているギャルは、ノリで、そのままオナニーを開始。
    エロすぎる猫のような声を出してくれるって印象です。
    「オマンコどうなってる?」
    「いっぱい濡れて、触っているからトロトロなの」
    「すごく感じちゃってるんだね。エロい女の子だ」
    「だって、エッチなこと言うからだよ・・あ、ああっ」
    たまらない気分になってしまうのは、男の悲しい性でしょう。

     かなり興奮を強めたところで、見せ合いオナニーの提案をしました。
    「うん」
    簡素な返事とともにカメラを起動。
    たっぷり濡れた綺麗なオマンコを映し出してくれました。
    チンコを見た時「凄い、おっきい・・」と、つぶやいていました。
    さすがに見せ合いになると、興奮は強まっていきます。
    ギャルは腰を振りながら、オマンコに必死になって刺激を与えてくれ、それを見ながら自分はシコシコやり続けてしまいました。

     オナ電アプリで知り合った相手も様々で、アクメを感じると直ぐ通話を切ってしまうタイプもいます。
    今回知り合ったギャルは、それがありませんでしたからかなり好印象。
    アクメの後のまったりタイムを味わいまくりました。
    「いつかリアルで楽しめたらいいね」
    「いっぱい感じさせてくれるなら、エッチしたいな」
    この言葉通り、2週間も経過しないうちに待ち合わせすることになりました。
    出会い系でセフレ募集
    出会い系でのセフレの作り方
    コメント
    コメントする