センズリ鑑賞

2019.10.21 Monday

0
    おすすめサイトBEST5
    ある集まりで十数年ぶりに大学で同期生だったヤツと再会した。そして、再会を祝ってその帰りに飲みに行った。
    彼は大学卒業後、産婦人科に勤務している医師である。昨年には同僚の看護師と結婚したらしい。
    産婦人科医と言うことで、おそらく世の男性方々が疑問に思っていることを僕は聞いてみることにした。
    ズバリ「診察中に興奮することはないのか?」だ。隠しもしないマンコが眼前に広がるのだ。男性だったら思うところがあっても不思議ではない。しかし、あくまでも仕事であるし、毎日マンコばっかり見てたら、その辺はマヒしてしまうかな?と考えていたら、彼の答えは意外なものだった。
    興奮するそうなのである。アイドルグループで握手会をやっているようなタイプのJKが来た場合、平静を装うのが結構大変らしい。その辺りはプロの仕事であり勃起することこそないものの、自分も男性なのだなと再認識するそうだ。夜にベッドで横たわっていると、そのJKの美マンが浮かんできてたまらなくなったりすることもあるらしい。
    そんな時のために奥さんと言う存在があると思うのだが、彼らはセックスレスなんだそうだ。妊娠出産と言っても100%成功と言うわけではない。中絶やあるいは出産死というものにずいぶんと携わってきた二人である。それがセックスレスへとつながっているそうだ。
    ただし、そこは人間の男女であり、性欲はたまる。そこで奥さんにセンズリ鑑賞をしてもらっていると言うことだった。奥さんのマンコを見て勃起している風を装って、頭の中ではJKの美マンを思い出しながらセンズリをするそうだ。なかなかに切ないセンズリ鑑賞である。
    すると、彼は「そう言うお前はどうなの?」と聞いてきた。僕は泌尿器科勤務である。性病のおっさんのチンコをいっぱい見てきた。夜にベッドに横たわっていると、そのおっさんのチンコが浮かんできて・・・て、あるわけねーだろ!逆に勃起不全になって、奥さんに申し訳ないくらいだ。
    そう言えば、職場結婚の奥さんのマンズリ鑑賞をよくやる。僕が勃起不全なので申し訳ないなと思ってそれに応じているのだけど、ひょっとして、奥さんはおっさんのチンコを思いながらマンズリしているのだろうか?とちょっと思った。
    エロチャット
    オナ指示
    関連する記事
    コメント
    コメントする