セックスフレンド募集

2019.08.26 Monday

0
    おすすめサイトBEST5
    チンコをぶち込むだけがセックスではない。マンコに咥え入れるだけがセックスではない。
    「セックスて何だろうね」と、出会い系サイトでセックスフレンド募集していたマコちゃんが言う。
    マコちゃんとは実際に会う前からそう言う話をしてきた。それは裏を返せば、そう言う話ができたからこそ、僕がマコちゃんのセックスフレンド募集に選ばれたと思っている。
    「そもそもは生殖行為だからね」とマコちゃんが僕のチンコを咥えながら言った。その生殖行為に快感が伴わなければ、子供が欲しい人以外はセックスはしないだろう。
    本来はそれでいいはずなのだ。子供が欲しい人以外はセックスをする必要はない。つまり、子作り以外でセックスをする人はその快感に身を委ねている。ただし、それは人間の自由だ。空腹を満たすために、黒くて硬いパンをかじるのも自由ならば、バターやフォアグラパテをたっぷり塗った高級食パンをかじるのも自由だ。どちらも食欲を満たす行為である。
    なぜ人は、子供が欲しいわけでもなく避妊までしてセックスをしたいのか、と探求していくと性欲の充足に行きつく。しかし、子孫繁栄のためのおまけとして提供されている快楽のみを貪るのは、食玩目当てにお菓子を買って中身を捨てる愚かな行為に等しいのではないか、と、僕にクンニされてクリトリスを勃起させながら、マコちゃんは煩悶していた。
    ちなみに、そんな話をサイト上ですると、大体の男は「体だけではなくて心も抱いてあげるよ」的な虫唾が走る返事をよこしてきたそうだ。こんな返事をされると「甘い言葉に包んでるけど、本当はマンコにチンコ入れたいだけなんだろ」などと思ってしまい、一切の返答はしなかったらしい。そんな時に僕の答えがマコちゃんの意識に止まったそうだ。僕の答えはシンプルに「スケベだからじゃないのかな?」だった。スケベと言う言葉にマコちゃんの目から鱗が落ちたらしい。
    人はスケベだからセックスする、スケベと自覚できていない人はセックスしない。それだけのことじゃないの?と言う僕に対して「そうか、私はスケベだったんだ」とスケベ汁を垂れ流しながら言うマコちゃんのマンコに僕のチンコをぶち込んだ。
    エロチャット
    エロイプ募集
    関連する記事
    コメント
    コメントする