人妻との出会い

2019.05.29 Wednesday

0
    おすすめサイトBEST5
    奥さんが出ていって何もできない。まあ、誤解を受けた僕が悪いのだけど、まさかドラマのように「実家へ帰らせていただきます」となるとは思わなかった。
    そんな経緯もあって10年ぶりに独り暮らしを味わっているのだが、家のことは奥さんに任せっきりだったので僕一人では何もできないことに気づいた。出ていかれてわかる妻の偉大さよのお・・・。
    まあ、メシくらいは外食やコンビニ弁当で何とかなるし、洗濯もクリーニング屋にどさっと預ければ何とかなる。ただ、そんな問題でもなくて、広い家に一人でいることの寂しさなのだ。ただ、だからと言って奥さんに頭を下げて戻ってもらおうと思っていないのも事実。そこで折れないのが僕の性格だ。それは彼女もよくわかっているだろう。だから、お互いに頭を冷やす時間と言う意味でもしばしの別居生活は許容しようと思っている。
    ただし、寂しいのは事実。そこで僕は人妻との出会いを望んだ。奥さんの代りができるのは人妻しかいない。本妻がいない間の契約人妻である。家事をしてくれて僕の帰りを待っていてくれてセックスもしてくれる、そんな人妻との出会いを期間限定で割り切り掲示板で募集してみた。
    そして、ある人妻と契約がまとまった。3日間だけの割り切り契約で、彼女は僕の家で過ごしてくれて夜を共にしてくれることになった。正真正銘の人妻との出会いである。旦那さんとは大丈夫なの?と聞いてみると、こんな事はしょっちゅうだと言う。旦那さんの出張が多くて暇を持て余す+独りでは寂しいことから、割り切り掲示板でレンタル妻をやっているのだそうだ。話を聞くと、結構需要も多いらしい。こういう供給もありなのだ。
    こうして、3日間、かりそめの夫婦生活を送らせてもらった。お金はごっそりとられたが(ちなみにセックスは自由恋愛の範囲である)まあまあ良かったと思っているし、彼女も家に帰れば人妻であり、ここに風俗では味わえないいい意味での生々しさがあった。ただ、彼女がいなくなって余計に奥さんの存在が恋しくなったのは事実である。
    しかし、僕は奥さんに謝る気はない。なぜならば、本人が忘れているだけで奥さんが隠していたおやつを食べたのは僕ではないからだ。
    LINE掲示板
    LINE掲示板
    関連する記事
    コメント
    コメントする