乳首舐め

2019.05.04 Saturday

0
    おすすめサイトBEST5
     もう5年ほど前の話になります。
    当時25歳で、介護士の仕事をしていた時期でした。
    自分の働いていた介護施設に、入居しているお年寄りのご家族。
    魅力的なマダムに、まさかの大人の関係を迫られました。

     仕事が開けて帰ろうとしていた時のことでした。
    入居しているお年寄りの娘さん、当時35歳が声をかけてきました。
    「お仕事、上がりなんですか?」
    「はい、今日僕はもこれで終わりです」
    「もしよろしかったら、お食事とかお付き合いって無理?」
    「無理じゃありませんけど、僕でいいんですか?」
    「いつも父がお世話になってるし、お礼もかねてって感じなんですけど」
    そのマダムは、当時の自分から見ても実に魅力的。
    美魔女風体です。
    断る理由もなく、一緒に食事をすることになりました。

     当たり前ですが、食事以外のことは考えていませんでした。
    ところが食事が終わった後、彼女の車に乗せられてホテルに連れて行かれたんです。
    「お願い、このことは誰にも言わないで欲しいの」
    「は、はい、この、こういうところに来て、ヤッパリ…」
    「なにも聞かずに、お付き合いしてお願い」
    懇願されてしまいました。

     ホテルに入ると、相手はとても積極的なんです。
    自分を裸にしてベッドに寝かせて、いきなり乳首舐め。
    さらに手コキをやり始めました。
    熟女が、とてもエッチの舌の使い方で、乳首舐めをしてくるものだから、やたら興奮が強くなってしまっていました。
    ぶっちゃけたこと言えば、欲求不満だったから手コキでも半端じゃない気持ち良さ。
    乳首をペロペロと舐められ、さらに柔らかい掌でシコシコやられてしまうんです。
    瞬く間に絶頂を迎え、ザーメンが飛び散っていきました。

     射精したザーメンを美味しそうに舐めまくっていました。
    彼女の膝枕で休憩していると、またムクムクっと起きだす。
    今度は彼女の乳首舐めをしてあげる番に。
    どうやら不満が高まってしまっていたらしく、とっても素直に感じている声を出してくれました。
    「今日は安全日だから」と、潤んだ瞳で言われてしまいました。
    美魔女なマダムに、生のチンコを挿入。
    2回目も、究極的な快楽を伴った射精を、しかも中出しをしてしまったのでした。

     実は期待していた部分もありました。
    その後のセフレという展開。
    だけど、残念ながら、本当にこれ1回きり。
    それ以降は顔を合わせても、なにもなかったかのような振る舞いでした。
    乳首調教
    クリトリス責め
    関連する記事
    コメント
    コメントする