スペンス乳腺

2019.05.01 Wednesday

0
    おすすめサイトBEST5
     スペンス乳腺が開発をされていると、オッパイだけでも逝くし、全身がやたら敏感になるという噂ばなしを耳に、これが本当のことなのかどうか?
    とても知りたくなりました。
    そこで、ネットを使って情報を収集することに。
    使うことにしたのが有名な、大手の出会い系サイト。
    スペンス乳腺が開発されている女の子を、出会い系サイトの中で募集してみました。
    本当に、そんな女の子がいるのか?
    AVとかネット上の都市伝説ではないのか?
    もし本当にいるなら、一度くらい関係を持って欲しいと思ってしまった自分でした。

     ちなみに自分のスペック。
    現在、大学生。
    年齢20歳。
    彼女いません。
    欲求不満です。
    常日頃から、性的な興奮を求めて、日夜努力している最中です。
    今回、スペンス乳腺の開発ができている女の子がいたら、ぜひ関係を持ちたいと思っていました。

     連絡をくれたのが、25歳の一部上場企業で働くOLでした。
    理香子ちゃん、前彼にスペンス乳腺の開発をされたとメールで送ってきたのです。
    「都市伝説とかじゃないんだよ、本当なの。乳房でも逝く感覚を味わっているし、開発されたあと全身がとても敏感になっちゃってるんだ」
    通話でこの話を聞かされた時、股間がギンギンになっていたことは言うまでもないでしょう。
    「お手合わせとかしてもらえません?」
    「じゃ、お仕事が終わってからで大丈夫?」
    待ち合わせしてもらうことになりました。

     理香子ちゃん、顔だって可愛らしいし、スタイルもなかなかの雰囲気。
    出会い系サイトで上玉拾って、感激。
    しかも、オッパイも敏感に感じる女の子。
    喜び勇んで、ラブホテルに突入してしまっていました。

     彼女の言うことは本当だったのです。
    まずは、熱い挨拶代わりのディープキスからのスタート。
    ねっとりと舌を絡ませつつ、理香子ちゃんの肉体に手を伸ばして行く。
    むちむちの太ももの感触たまらない。
    彼女の背中の温かさや柔らかさ。
    そして、その手を胸に持っていった時のこと。
    「あんっ」と、体を一瞬痙攣させたのです。
    衝撃的でした。
    服を脱がせ、ブラの上から、敏感に開発している部分を指で触ってみる。
    そこでも同様の反応。
    「片方のオッパイをモミモミしながら、片方を指で触ってみて」
    指定された通りやって行くと、ものすごいヨガリ声。
    そしていつしか「逝くぅっ」と、アクメまで。
    それからというもの、理香子ちゃんの肉体は、この世のものではないかのように、感じまくってくれたのです。
    何度絶頂を感じたか、数え切れないほどでした。
    クリオナニー
    乳首オナニー
    関連する記事
    コメント
    コメントする