お金くれるパパ

2019.02.25 Monday

0
    おすすめサイトBEST5
    性感帯を探る作業は楽しい。
    僕は、お金をくれるパパとして何人もの女の子と寝てきたが、それぞれに個性が違うところが面白い。
    別にお金で抱かせてくれる女の子を弄んでいるわけではないが、いろいろとタッチして楽しませてもらっている。女の子の方も性感を開発されているわけだから、決してマイナスではあるまい。
    これが特有の彼女になると、回数を重ねるとセックスもマンネリ化してきて面白くなくなる。お金をくれるパパをやりながら、いろんな女の子の個性を味わうのが援助交際のだいご味だ。
    もちろん、つまるところはクリトリスである。女性特有の感じるためだけのエロい突起だ。人類の進化の過程で、男はペニスになって、女はクリトリスになった経緯も面白い。ペニスはまだ小便排出の役割も与えられたが、クリトリスは本当にセックス専用器官だ。
    だからクリトリスを刺激すれば、タッチの時期ややり方にもよるが、十中八九、イカせることができる。
    しかし、それでは当たり前すぎて面白くない。僕はオーソドックスなペッティングで女の子がくすぐったさから快感に変わっていくタイミングを見計らって、いろんな部分をタッチして反応を探る。
    一番多いのはアナルだ。クンニしながら、アナルを小指でチョンと刺激すると、女の子によっては「アヒー!」なんてエロマンガのような喘ぎを上げる。別に、毎日うんこするときに感じているわけではないだろうが、セックスの時は性感帯の一つになるところが面白い。ただ、中には露骨に不快感を示す女の子もいるから気を付けなくてはいけないが。
    あとは、耳。耳たぶなんて性感帯の宝庫である。毛根なんてのも定番。髪の毛を引っ張るようにかきあげるだけでイッてしまう女の子もいる。足の指も結構強烈だ。特に意識が薄い薬指あたりなどは、本人も気づかない性感帯だったりする。
    そんな感じで、僕は女の子を楽しませている。惜しむらくは、フェラばかりで僕の性感帯を誰も開発してくれないことだ。男もペニスだけが性感帯じゃないんだよ。お金くれるママでも募集しようかな。
    セフレ探し
    セフレの作り方
    関連する記事
    コメント
    コメントする