ひまトーク!

2019.01.13 Sunday

0
    おすすめサイトBEST5
    もうどのくらい彼女がいないんだろう。高校の時は地味で、なぜか知らないけれど女子からは嫌われていた。そして、卒業してから大学に言っても相変わらずの生活を送っていた。こんな俺でも唯一女性とやりとりするところがあった。それは、ひまトーク!ここだけは唯一俺をキモいという女性はいない。でも、それもそのはず。俺はプロフィールを偽って投稿しているから。自分に自信がない。だけどこんな俺に気づいた女性がいた。ひまトーク!で知り合った年上の女性。

    「圭くん、そのプロフィール本当?」「本当は違うんじゃない?」「なぜそう思う?」「圭くん、私と似ているから。」彼女もプロフィール写真を偽っていた。歳も俺の2歳上と言っていたが本当は10歳上。写真も若い時の写真を載せていると。俺は彼女に正直に教えた。そして、写真も。

    「髪切ったらどう?あと、メガネをコンタクトに変えるとか。背も高いし、鼻筋も通っているし勿体無いよ。私美容師やっているから良ければ私のカットモデルにならない?」「えっ、カットモデル?」「そうだよ。」俺は自分を変えるために彼女の働く職場へ行った。「圭くんだよね。今日は宜しく。」そう言って彼女は俺の髪をカットしてくれた。その後、コンタクトに変えて服も彼女が選んでくれて俺は大変身をすることが出来た。

    それからも彼女と何度か会って、色んなところに出かけた。彼女に会うにつれて俺は自信がつくようになり、地味で暗かった俺を変えてくれた彼女のことが好きになりました。
    彼氏欲しい
    彼氏欲しい
    関連する記事
    コメント
    コメントする