お金くれるパパ

2018.10.15 Monday

0
    おすすめサイトBEST5
    お金くれるパパとデートをしている時に、偶然に幼馴染のルイに会った。そして、私の腕を引っ張りお金くれるパパとその場を離れてしまいました。

    「急にどうしたの。」「あの人だろう。お前の私物が派手になっているから怪しいと思った。」「それがどうしたの。私の親でもないし口出さないでよ。」「出すよ。俺、お前のことが昔から好きだったから。」でも、それはもう遅かった。私はパパがいると同時にもう結婚をしていました。夫とうまくいかずパパを作りお金を貯めて離婚しようとしていました。

    それから数ヶ月後。私は夫と離婚。パパとの関係は続けていましたが、ルイとの関係も変わりました。ルイは私の彼氏になっていました。

    「もう、アイツと関係持ってないよな。」「もってないよ。」嘘を信じるルイ。ルイは私の胸元にキスマークを付けました。「ようやく俺のものになったんだからお前を手放したくない。俺、お前と付き合う前はフリーターだったけど、就職して金を立派に稼げるようになったら結婚してくれ。」そう言って、私の唇にキス。タバコの臭いがした。舌も絡めあって何度も激しいキス。そして、ルイは私の下着も外しました。手慣れているその動き。ルイはモテる。私もルイを他の女性に取られたくないから、私も彼の首にキスマークを付けました。

    だけど、ルイとHをする時も思いました。今日はルイ以外にもパパと会う。胸のキスマークはバレないようにしないと。私はルイも好きだけどお金も好き。どちらを選ぶことは出来ない。
    パトロンとは
    パトロンが欲しい
    関連する記事
    コメント
    コメントする