友達募集

2018.05.31 Thursday

0
    割り切りサイトRANKING
    大学生の頃、興味本位で出会い系サイトを見ることがありました。
    でもそこで書き込みをしたり、誰かに会ってみたりする勇気はなくて、他の人の書き込みを見て、胸をドキドキさせるだけでした。
    そんなとき、とある大手出会い系サイトで「友達募集」という書き込みを見つけたんです。
    私はまだ世間知らずな部分があったので、文字通り「友達募集」をしているのだと思い込みました。
    友達くらいならいいかな・・・と、思い切ってその書き込みの人にメッセージを送ってみました。
    相手はすごく丁寧な物腰の人で、LINEのIDを教えてほしいと言われました。
    私は出会い系の仕組みなんて知らないので、すぐに教えてしまいました。
    その後、LINEでしばらくやりとりをしてみたんですが、どんな話をしてもすごく優しくて面白いので、私はあっという間に彼に夢中になってしまいました。
    あっちにしてみたら、世間知らずな女子大生なんていいカモだったんでしょうね(苦笑)。
    初めてやりとりを初めて2週間後には、もう会う約束をさせられていました。
    待ち合わせ場所にきた彼は、事前にもらっていた写メよりもチャラい印象でした。
    ちょっと怖くなったけど、彼に誘われるがまま居酒屋へ。
    「友達募集」という言葉を信じていた私は、この時点でかなり油断していました。
    そこで彼に勧められてお酒をたくさん飲んだのですが、気がついたときにはふらふらになってはきそうになっていました。
    彼に支えられて、そのまま近くのラブホテルへ。
    トイレでげーげー吐いたら落ち着いたんですが、そのまま眠くなってしまって・・・
    気がついたらベッドで眠っていたんですが、上半身裸にされていて、彼におっぱいをなめられていました。
    私が起きたのに気がついた彼は、ちょっとまずいかな、という顔をしましたが、私が抵抗しないことをいいことに、そのまま挿入までされてしまいました。
    酔ってエッチをするのは初めてだったんですけど、頭がぐらぐらしてとても気持ち悪かったです・・・
    エッチが終わった後、またトイレで吐いていたら、彼にすごく謝られました。
    「かわいそうだと思ったんだけど、あまりに可愛いからついヤっちゃった。ごめんね」
    チャラい見た目のクセに、根は意外と優しかったみたい。
    その後も何度か彼と会ってエッチをしましたが、いつの間にか正式にお付き合いしてるみたいになりました。
    こういう出会いも、まあアリだよね。
    エロ垢
    ホ別とは
    関連する記事
    コメント
    コメントする