ホ別いちご

2018.04.03 Tuesday

0
    割り切りサイトBEST5
    「ホ別いちごなんて、そんな安いお金で私はホテルに行きません。」「ブスのくせに。別にいい。お前となんて誰が相手するか。」そう言って相手は私の前から姿を消しました。友達と楽しいお酒を飲んで1人で帰った矢先に変なおじさんに絡まれて、先ほどの酔いが一気に冷めてしまいました。それからすぐに後から声をかけられました。「ホ別いちごでどうかな。」今日はよくホ別いちごって絡まれるなと、思いながら後ろを振り向くと声の主は大学の時の先輩でした。「先輩どうしてここにいるんですか。」「友達とさっきまで飲んでたんだ。お前が変な人に絡まれていただろう。助けに行こうと思ったら遅かったみたいだね。ごめんね。」「大丈夫です。」「しかし、むかつく奴だよな。お前のことブスとか言いやがって。俺はそう思ったことないぞ。大学の時からお前のこと可愛いと思っていたし、よければ付き合いたいと思っていたし、あっ、これ今も同じ気持ちだよ。」さりげなく先輩からの告白に驚いた私。そして私たちは飲み直そうということになり近くの居酒屋に行きました。

    大学の頃の話に夢中になった私達はあっという間に2時間が経ち、終電に乗り遅れました。「始発来るまでどうしよう。もう一軒行く。」「私、もう飲めないです。ホテルで休みませんか。先輩が良ければ一緒にどうですか。」先輩は少し驚いた顔していますが私たちはホテル行きました。

    その後、私達はホテルで愛し合うかなと思ったのですが、私が先輩がシャワーを浴びてる最中に眠ってしまいました。だけどこのことがきっかけに私達は付き合うようになりました。
    ワリキリの意味
    ホ別とは
    関連する記事
    コメント
    コメントする