パパ活アプリ

2018.02.21 Wednesday

0
    パトロン募集サイトBEST5
    両親に怒られたことがなかった私はいつも甘やかされて育ちました。欲しい物は何でも買ってくれたし、行きたいところはどこでも連れて行ってもらいました。私が少し足をどこかにぶつけても異常に心配してくれたり、本当に優しい両親。

    しかし、そんな両親は交通事故で私が20歳なる前に亡くなりました。大好きだった両親だからなかなか立ち直れなく、食事も取れなく、50キロあった体重が40キロまで下がりみんなが心配しました。そんな時に毎日話しかけてくれたのは幼稚園からの幼馴染の玲くん。今は私の旦那様。結婚当初は幸せでしたが、子供が生まれて、子供のために何かを買ってあげたくてもお金がありませんでした。だから玲くん稼ぎが少ないことに不満を感じていました。それがきっかけでパパ活アプリを利用しました。パパ活アプリを利用して子供に好きな物を買ってあげたい。私の両親が私にしてくれたことをやってあげたいと、思うようになりました。

    パパ活アプリで出来たパパ。お金も持っているし、デートだけでお金をくれるからとてもありがたかったです。でも、この事を両親が知ったら悲しむかなと思ってしまいました。でも、子供が喜ぶことをしてあげられるので満足している私。そんな私に旦那様はお金を持つ私に疑問を持つようになりました。「お前、最近お金結構持っていないか。俺の給料少ないのに、どうしてなんだ。」「副業で色々やっているから。」「そうか。」それ以上聞かないと旦那様に感謝。
    ライブオナニー
    チャットオナニー
    関連する記事
    コメント
    コメントする