パトロン募集

2018.01.06 Saturday

0
    パパ活サイトランキング
    自分のお店を持つことが夢でした。駅近で空き店舗があったのでそこにカフェをオープンさせました。学生が多いからお客さんがどんどん入るかと思ったのですが、店内は狭い事もあって2席だけ食べれるスペースを確保できたけれど、メインはテイクアウト専門のお店になってしまいました。そのせいあ思った以上にお客さんは来ません。コーヒーはもちろん、料理にも自信があったのにこのままでは店を続けられるか不安に思った私はネットでパトロン募集することにしました。パトロン募集をしても店を休むことは出来なかったので、パトロン候補の人と連絡をとってもなかなか会えません。そんな中、1人の男性が来店しました。その男性はその場でコーヒーとパンを食べました。

    「コーヒーもパンも美味しいね。」「コーヒーは自分の好きな豆ですが、パンは手作りです。」「凄いね。また顔出すよ。」そう言って彼は1万渡しました。お釣りを渡そうとしましたが彼は受け取らずに行っちゃいました。

    その2日後また彼がやって来ました。今回は前回と違う種類のコーヒーと、サンドウィッチ。美味しいと言ってその場で食べました。私は前回かなり多めにお釣りをもらったので今回のお代はいらないと言いました。「払うよ。このお店好きだし、店員さんも可愛いしね。」そう言って再び1万を渡しお釣りを受け取らずに帰ってしまいました。それが何度か続き、パトロン募集していた私には彼がパトロンみたいになっていました。その後、彼と親しくなってから色んなことを教えてくれました。彼は某会社の社長でこの近くに会社があることが分かりました。そして、このお店好きという理由からパトロンになると言ってくれました。
    愛人募集
    パトロン募集掲示板
    関連する記事
    コメント
    コメントする