性生活

2015.10.21 Wednesday

0
    セフレアプリランキング
    私が性生活に悩むようになったのは20歳の終わりくらいの時。
    私は女子高だったので、学生時代に出会いは無く、一人でオナニーして
    なんとなく性欲を満たしていました。

    卒業して、女子大に行き、周りはコンパとか行って楽しそうなのですが、
    私はそういうのがどうしても苦手で。

    それで、毎日のようにオナニーをしていたのですが、これじゃ駄目だと。
    私も性生活についてちゃんとどうにかしていかないとと本気で思ったんです。

    性生活という言い方がもう固いと感じられてしまうかもしれませんが、
    私からすると死活問題。生活は性活なのです。
    毎晩オナニーしてるの寂しいんですから…。

    それでコンパすらいけない私がどうやって出会えばいいのかと考え、
    とりあえず話の合う人がいっぱいいるところに行くしかないと。
    話が盛り上がって楽しくなってからお酒でも飲めば、勢いで告白してもらえるかも
    しれないと考えたのです。

    絶対私は重いです。
    これ書いててそう思います。

    でも周りに知ってる子がいてると、なんかすごく汚い人間関係が見えてしまうので、
    それは本当に嫌だったから、まったく知らない町で性生活を行うことにしました。

    めざしたのは、隣町のサバイバルゲームサークル。
    え、ってなりました?

    私サバゲー好きなんです。やったことないけど昔からやりたくて…。知識だけは本で。

    そこで、初めてのサバゲーにはしゃぎながら、殿方からのお誘いを待つ毎日。
    なんだか人生が楽しいです。
    でもサバゲーの勢いで初体験が野外だったらどうしよう…。
    セフレアプリ
    Omiai
    関連する記事
    コメント
    コメントする